脇脱毛に失敗した結婚式前日。恥ずかしい思いをした私の体験談


私が脱毛の自己処理に失敗した体験談はたくさんありますが、そのなかでも特に恥ずかしい思いをしたのが、友人の結婚式前にワキ毛の処理をしようとして、失敗したことです。

初めて友人の結婚式に呼ばれたということで、サロンやドレスを選ぶことをはじめ、友人代表のスピーチまで頼まれており、その事で頭がいっぱいで、ムダ毛の処理を前日の夜まですっかり忘れていました。

さらに運が悪いことに、いつも使っているムダ毛処理用の道具を使いきってしまっていて、家に剃刀しかありませんでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

時間もなく焦っていた私は、剃刀でも剃れる、となぜか自信を持ってしまい、やったこともない剃刀を使ったムダ毛の処理をしてしまいました。

足や腕は難なく剃ることができたのですが、ワキ毛を剃るときに、どうしても自分で見づらく、強く刃をあててしまった様で切ってしまいました。

思ってたより傷は深く、血がなかなか止まらず、非常に焦りました。

そして、傷跡も目立つし、何かの拍子で傷が開いても困るので結婚式には、ガーゼを当てて出席しなければなりませんでした。

さすがに脇にガーゼを当てている姿を見せるのも恥ずかしいので、着る予定のなかったボレロを急遽、買いに行かなければならず、本当にてんてこ舞いになってしまいました。

披露宴での、友人代表のスピーチは何とかこなせましたが、ガーゼを隠せているか、心配でなりませんでした。

もうこんな失敗は2度としたくないので、これ以降、ムダ毛の処理を剃刀で行うことは一切してません。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です