ムダ毛の自己処理のデメリットは?剃刀での処理後に気になること。


私は元々体毛が薄い方のようで、高校生になるまでムダ毛などで悩んだことはありませんでした。

しかし、周りの友達が脱毛に悩んでいる姿や会話を聞いて、自分の足などを見てみると、生えていることが気になりはじめ、自己処理をするようになりました。

元々毛の色素が薄いようで目立たなかったのに、自分で剃刀で剃るようになってから色が濃くなったのか、目立つようになってしまいました。

スポンサードリンク

剃ったあとしばらくはいいのですが、やはり生えてくるとチクチクとした感じが出てきてしまい、また剃ってしまうという繰り返しでした。

また、脱毛サロンでカウンセリングを受けた時に気がついたのですが、脇も自己処理により埋もれ毛になってしまっている箇所がいくつかあり、肌もブツブツとしてとても綺麗な肌とはいえない状態になっていました。

スポンサードリンク

自己処理により今まで気にならなかった部分の毛が濃くなったようで、とても気になるようになってしまい、自己処理の繰り返しから抜けられなくなってしまいました。

これは自己処理によるものが原因なのかは分かりませんが、いつも剃った後にその部分がかゆくなりかきむしってしまって赤く炎症を起こしてしまったこともありました。

よく自己処理をしていると毛が増えると昔から聞いていましたが、本当に今まで気になっていなかった部分の毛が気になるようになってしまい、剃り始めた頃を悔やみました。

その後に脱毛サロンで処理をしたことにより悩みは解決しました。

自己処理をしていて、剃ってもまた生えてきてチクチクが気になったり、私のように剃ったことにより毛が濃くなってしまったり、埋もれ毛ができて肌がブツブツになってしまったりと、デメリットばかりで良いことはないと感じました。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です