ムダ毛の自己処理で肌トラブルを起こさないためには?


普段から脱毛やエステなどにお金かけたくないと思っている私は、ムダ毛については自己処理でやっています。

背中・うなじは綺麗さをキープするにはかなり時間も体力も使うので触ってはいませんが、他の腕や脚・脇・アンダーヘアは難しくないので全て自己処理です。

腕と脚と脇は最初石鹸で肌の滑りを良くして、5枚刃の専用カミソリで処理。

スポンサードリンク

アンダーヘアは男性用の髭剃りの方がいいと友達からアドバイスをもらったので少し安めの髭剃りで処理していました。

しばらくの間はそれで問題無かったのですが、処理を重ねるごとにまずはアンダーヘアの毛穴に痛みが…。

皮膚に傷ついてポツポツと出血していました。

スポンサードリンク

女性用のカミソリで試すとあまりちゃんと処理できないし、中途半端は嫌だということで最終的に保湿成分(保湿クリーム等)配合のボディソープを使って男性用カミソリを使うところにたどり着きました。

今ではほとんど出血も無く綺麗に処理出来ています。

腕と脚はカーブの膝・肘のところでカミソリ負けをしてしまいます。

一度傷つけてしまうとその時は出血して痛みもありますが、暫くしたら忘れてしまうので次もそこで引っかかってまた出血して…毎週これの繰り返しです。

石鹸をつけると滑りが良くなるので余計に傷が多くなってしまいますが、石鹸無しだと逆に皮膚が滑り止めっぽくなって傷つけやすくなります。

カミソリに最初からついてるヌルヌル成分だけだとあまり十分ではないので、これは単純に注意が必要ですね。

脇の処理は女性用カミソリより男性用カミソリの方が合う感じがします。

女性用だと何回か滑らせないと綺麗に処理は出来ませんが、男性用だとほぼ一発で綺麗になるし傷も出来にくいです。

部分によって使うカミソリと処理の方法を調整するとトラブルも少なくなりました。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です