『脱毛サロン被害者の会』を発見。通っていたサロンがなくなった体験談。


3年ほど前の話ですが、脇の脱毛をやってみたら、いろんな箇所が気になりだし、全身脱毛を検討し始めました。

全身脱毛となるとお店によって価格もピンキリで何十万単位。

そんなに稼ぎも良くないので、とにかく安くて条件のいい脱毛サロンを探しました。

スポンサードリンク

何件か話を聞きに行って、中目黒の一軒家がサロンになっている隠れ家のようなところに決めました。

家から近く、全身脱毛で16万円と非常に条件がよかったからです。

料金は現金一括払いでした。

しばらく仕事をしながら月一回のペースで通っており、半年くらいたった頃でしょうか、サロンから一本の電話が入りました。

「一軒家をサロンとして使用していることが禁止になってしまい、しばらくは中目黒の店舗は閉鎖することになりました。系列店の池袋に行くか、恵比寿にある〇〇というサロンの一角をお借りしているのでそちらでの施術になります」と。

スポンサードリンク

池袋は遠かったので恵比寿のサロンで予約をしました。

当日行ってみてびっくり!

元のお店の店員さんが一人もいなかったのです。

話は通っているようでしたが、私のカルテ等はなかったと思います。

50代くらいの女性が担当でしたが、着替えの最中にカーテンを開けたりされました。

顔の脱毛もコースに入っていたのですが、顔はやらずに「終わりました」と言われ、「顔もお願いします」と言ったところに「次の予約があるので出来ません」と。

さすがに私もおかしいと思いは強く言ったところ、イヤイヤやってもらいました。

帰りの受付は誰もいないため次回の予約も出来ず、もうここには来たくないし、元のお店の系列店に電話しようと思い、帰宅しました。

それから1ヶ月くらい経った頃、元のお店に電話したところ繋がらず、HPを検索したところ以前にはあったHPはなく、検索トップには『〇〇脱毛サロン被害者の会』の掲示板が…。

目を通すとどうやら社長諸共とんでしまったようです。

被害者の中には、店員に何食わぬ顔で次回の予約を取られた方もいたようです。

もう16万円は諦めて他に通っていますが、本当にお金をドブに捨てたと思っています。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です