ヴィート 除毛クリームのデメリットとは?肌が弱い方は注意。


私はカミソリで剃った後の肌の感じが好きではないので、ヴィートの除毛クリームを愛用していました。

産毛などもキレイサッパリしたかったので、ほぼ全身に使用していました。

足、腕、脇など剃っているときは10日に1回くらいだったペースも、ヴィートを使用する様になってからは3週間~1ヶ月に1回になりました。

スポンサードリンク

お腹や背中、襟足などは気になるときに使用する程度です。

伸びてくる毛もチクチクしていないので少し伸びた時に肌に触れてもイヤな感じはしません。

私は塗って時間が来てクルクルとクリームを取った時にスポンジを見ると自分の毛が柔らかくなって抜けてくっついてるのを見るのが好きでした。

スポンサードリンク

1回では取りきれなかったクリームや毛を見るとフニャフニャになった毛が残っているので、「あぁ。

こうやって毛を弱くして抜いてるんだなぁ。

」と見るのも好きでした。

除毛した後は必ず化粧水と保湿クリームで保湿をして肌に負担が少なくなる様にも心がけていました。

ただ、私は元々肌が強う方ではないので、どうしてもクリームを塗って除毛するまでの待ち時間にチクチクしてきたり痒かったり…。

好きだから使いたいけど、使うとポツポツ赤くなってしまったり…。

しかも、毎回この症状が出るわけではなく、生理前後だから出やすいのかと思って試してみてもそういうわけではないみたいで…。

結局はガマン出来なくなってきてしまったので使わなくなってしまいましたが、こういうデメリットがなかったら使い続けたいと思う良い商品でした。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です