ヴィートの除毛クリームの使い方は?太くて濃い毛にはどうしたら良い?


剃っても剃ってもすぐに生えてくるふくらはぎの毛に悩んでいたとき、テレビCMでヴィートを知りました。

除毛クリームというと、以前市販のもので肌が真っ赤になってしまって以来抵抗がありました。

しかし、通っているエステサロンの方に、肌を刃物でなぞるカミソリよりも除毛クリームの方がダメージが少なくてお勧めと教わったのがきっかけで、イメージが変わっていたところでした。

スポンサードリンク

使い方は簡単で、クリームを肌にのせて数分放置後に洗い流すだけです。

私の毛は太くて濃いため、通常より5分ほど長く置いてからでないと毛は溶けてくれませんでした。

スポンサードリンク

しかし、カミソリで剃った後よりもしっかり毛穴の奥から毛を溶かしてくれたのが分かります。

剃った後特有のチクチク感もなければ、黒くポツポツ見える毛の断面もありません。

これは夏に大活躍だ!

と思い、頃から頻繁に使っていました。

しかし、紫外線が強くなってきたせいか、もともと肌が弱く埋没毛などにもなりやすかったふくらはぎの乾燥が目立ち始めると同時に、ヴィートもヒリヒリしみるようになってきてしまったんです。

そのため、しばらくはカミソリもヴィートもお休みし、ジーパンなどパンツで過ごすようにしていました。

すると次第に肌も落ち着き、今は本当に毛をなくしたいデート前やプール前だけヴィートを使い、普段はカミソリで剃った後にしっかり保湿、というケアを使い分けています。

極端に頻繁に使いすぎなければヴィートはトラブルも少なくて効果も出やすいです。

夏には便利なアイテムになること間違いなしです。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です