ソイエの特徴は?実際に使ってみた感想を口コミです!


ソイエを使っていました。

主に腕、ワキ、足の脱毛です。

フサフサした毛が生えているのが困りもので、カミソリで剃ると3日おきには剃らないといけないのが煩わしく、時間があれば抜くことにしています。

スポンサードリンク

まず脱毛にかかる時間についてです。

ソイエでの脱毛のメリットは、ピンセットで1本1本抜く手作業より断然早いことです。

手で抜くと引っ張るときに皮膚が伸びる感じがし、とても時間がかかります。

ワキや腕の裏側などは自分では見えにくいので、鏡に思い切り近づいて苦しい体制で抜くことになり、終わるころには肩がこってしまいます。

ワキの場合、ピンセットで20分ほどかけて抜いていたところ、ソイエを使うと5分で脱毛できます。

そして痛みについてです。

スポンサードリンク

短時間の間にたくさんの毛を抜くので、痛みがどの程度かが気になるところでしょう。

結論から言うと、部位によりました。

ワキなど太い毛が生えているところは意外と痛みが少なく、膝小僧など毛の細いところは痛かったです。

機械がしっかり毛をキャッチして抜ける方がスムーズに抜けるからでしょうか。

あとデメリットについてです。

それは体の凹凸のある部分は綺麗に脱毛することが難しいところです。

腕など平らで面積の広い部分は処理しやすいのですが、ワキや手首、指など細かい部分は抜き残しが多いです。

目でしっかりチェックしてカミソリやピンセットで仕上げをすることが必要です。

また、ソイエの説明書にも記載のあったことですが、体質によっては脱毛時に毛穴から血がにじむことがあります。

私は血がにじむ体質だったようで、毛を抜いた毛穴にポツポツと血が出てしまいます。

バイ菌が入って化膿してしまう原因になるそうなので、体質に合わない方は使用を控えることをおすすめします。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です