脱毛サロンでの施術前のシェービングは剃り残し要チェックです!


私の通っている脱毛サロンでは、前日に自分で希望の脱毛箇所のシェービングをしていく必要があります。

腕や脇など見える部分は自分でも問題ありませんが、背中や足の背面、VIOラインなどは自己処理がなかなか難しい箇所もあります。

ただ剃り残しがあるとライトを当てる際に熱くなりすぎて火傷してしまう危険などがある事から、サロンでの施術の前には必ず剃り残しがないかの確認をスタッフさんがしてくれます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

この時に、VIOラインは必ず自己処理と決まっており衛生目の理由からも剃り残しがある場合は、その日の施術を受ける事ができませんが、VIOライン以外の他の部位の場合は剃り残しがあれば、スタッフさんがその場でシェービングしてくれます。

きちんと自己処理しているつもりでもやはり背面は剃り残しがあるようで、いつも産毛のような細い毛が残ってしまっています。

サロンでは肌を傷つけないように細い歯の電気シェーバーを使用して、肌をなでるような感じで丁寧に剃り残しチェックを必ずしてくれます。

自己処理が必要なVIOラインはお風呂場で鏡とハサミを使い、先にある程度カットしてから電気シェーバーを使うことで綺麗に自己処理できるとサロンのスタッフさんからコツを教えてもらいました。

その際にカミソリなどではうまく見えず肌を傷つけてしまう可能性があり、傷があるとうまく自己処理ができていてもライトを当てることができないと言われたので、サロンで使っている物と同じ電気シェーバーを購入しました。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です