脱毛自己処理は黒ずみのもと?乾燥や毛穴を傷めないための対策を


最近では低価格、短時間でサロンなどで全身脱毛などができる時代です。

しかし、仕事や家事、育児でサロンに行く時間がない、少しでも安く済ませたいと思うと自宅で自己処理する方も多いと思います。

私も学生のころから面倒くさがりで、サロンに行く時間がなかったので自宅で自分で処理していました。

スポンサードリンク

毛抜きを使って一本ずつ抜いてみたり。

市販の足などの毛を処理するT字カミソリで処理してみたり。

または、ネットや通販で購入できる脱毛クリームを使ってみたりと、いろいろ試してきました。

まず、毛抜きでの処理ですが、直接毛を抜くので肌へのダメージが大きく、毛穴が広がって抜いた後が黒くなったり赤くはれてしまったりします。

スポンサードリンク

ひどいときは菌が入ってしまい、ニキビみたいになってしまったことも。

T字での処理は剃る部分、つまり刃の部分が毛だけでなく肌にもあたるので、足とかだと剃ったあとはかなり乾燥してしまいます。

足を剃ったときはそのままにしてしまい、次の日粉が出るほど乾燥して毛穴も目立つようになった気がしました。

剃るときは石鹸を泡立てて肌に負担の少ないようにすることと、処理後ボディクリームなどで保湿することが大切だと痛感しました。

通販サイトで購入した、脱毛クリームも何度か試したことがありますが、毛穴から毛を取り除くものなので基本的に強いものが多く、脱毛クリームをつけて少し置くと肌がヒリヒリと痛みだしました。

洗い流すと毛は抜け落ちているのですが、ヒリヒリとした痛みが残って毛穴も赤くなっていて、何度も使う気になれませんでした。

それからきちんとサロンに通うようにしたらすっかりきれいになりました。

自己処理は肌や毛穴を傷つけて黒ずみなどで余計に悪化したように思います。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です