家庭用の脱毛器を比較してみると?ソイエ、ケノンは?ヒートカッターは?

20151019
カミソリ、毛抜き、除毛クリームなどは自宅で手軽に行える脱毛方法です。手軽なので繰り返し行いがちですが、何度も脱毛をしていると肌の負担が増えて乾燥します。

乾燥を放置して脱毛し続けると、色素沈着ブツブツなどができて、ひどい場合は肌を露出した服を着るのをためらってしまうほどになります。

脱毛サロンやクリニックの脱毛なら肌への負担が少ないので、色素沈着やブツブツなどができる心配が少ないです。

スポンサードリンク

しかし、費用が高く、何度も通い続ける必要があります。

自宅で手軽にきれいに脱毛できるのが、家庭用の脱毛器です。

さまざまなタイプの脱毛器がありますが、選び方を気をつけないと肌の負担になってしまうことがあります。

毛抜きはもちろん角質ケアまで!…「ソイエ」

毛抜きができる脱毛器でおすすめはソイエです。

泡脱毛、ドライ脱毛の2つのモードがあります。

泡で肌を包むと柔らかくなって毛が抜けやすくなります。

お風呂場でも使用できるので、周りを汚すことがありません。

やわ肌ガードが肌を抑えて毛をスッと優しく抜き取ります。

横を向いた毛や短い毛も脱毛が可能です。

さらに、角質ケアまでできます。

ひじやひざのガサガサケアと脱毛を一台でできます。

水洗い可能でいつでも清潔を保てます。

コンパクトで手軽に使用できるタイプもあります。

スポンサードリンク

サロン並みの実力!…「ケノン」

294133238
光脱毛器でおすすめはケノンです。

光脱毛は脱毛サロンでも行っている脱毛方法です。

家庭用の脱毛器は出力が弱く脱毛サロンのような効果が期待できないことがありますが、ケノンは10段階調節が可能でサロンなみの出力を発揮します。

レベルを下げれば肌が弱い方でも使用できるケースがあります。

照射面積が広いので、何度も光を当てなければならないイライラから解放されます。

カートリッジを変えれば指など小さな部位の脱毛もできて、ケノン1台で全身の脱毛ができます。

ケノンだけの6連射も可能です。

6連射することで肌の負担が軽減します。

アンダーヘアの脱毛に最適!…ヒートカッター

88325971
アンダーヘアの脱毛にはヒートカッターがおすすめです。

カミソリは皮膚を傷つける恐れがあるので、デリケートゾーンの脱毛には適していません。

除毛クリームも薬剤を使用するので不適です。

ヒートカッターは熱で毛を焼き切る脱毛方法です。

シェーバーで脱毛すると毛の先端がチクチクして水着を突き破ってしまいますが、ヒートカッターなら先端がチクチクしないので水着を突き破ることがありません。

おすすめはシルキーケアです。

軽量・コンパクトなペンタイプです。

持ち運びに便利なので、旅行などいざというときにも安心です。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です