セルフ脱毛にはトラブルがいっぱい?よくある症状とは?


キレイになりたくてセルフ脱毛の経験がある方は沢山いらっしゃると思います。

カミソリ、毛抜き、脱毛テープやクリームなど市販品の種類も多く、安価で販売されており、セルフ脱毛の低年齢化も進んでいると耳にします。

学生時代からムダ毛に悩み、ありとあらゆる脱毛方法を試した私の肌トラブルをまとめてみました。

スポンサードリンク

・カミソリ
時間もかからず手軽ですが、肌が乾燥し毛穴がプツプツと目立ってきました。

生えてくるのが早い為、頻繁に処理しなければならず、切り傷などもよく作っていました。

・毛抜き
剃るよりも生えてくるまでの間隔は長いですが、埋没毛が増えました。

なかなか皮膚表面に出てこず、皮膚内でどんどん伸びていきます。

スポンサードリンク

また、1つの毛穴から2~3本生えてきた事もありました。

何よりも1本1本抜くという処理は時間がかかり、痛いです。

化膿した事もありました。

・脱毛テープ・クリーム
テープは無理矢理剥がすのでとにかく痛く、真っ赤に腫れてしまいました。

処理後の痒みが一番酷かったです。

クリームは他の処理法に比べると肌荒れが少なかったように思います。

しかし、処理しきれない毛も多くすぐに生えてくる為、頻繁に使用していたら赤くただれてしまった部位もありました。

上記4つの脱毛法を試した私の経験上では
・痒みが出る
・毛穴が目立ち色素沈着が起こる
・乾燥が酷くなる
・部位によっては、化膿・炎症を起こす
というトラブルがありました。

肌トラブルが起こってもムダ毛が気になるという悩みは尽きず、どれも手軽に行える処理法なので、ムダ毛を処理しては肌を傷める・・といった悪循環を繰り返している方はまだまだ沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

セルフ脱毛のトラブルを卒業するには、サロン脱毛をおすすめします。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です