アンダーヘアの脱毛は全部する?それとも残す?どこまでやればいいの?


下着や水着からはみ出るという理由や、彼氏ができたという理由でアンダーヘアをお手入れするという人は多いと思います。

特に最近では、脱毛サロンなどでもアンダーヘアを安く脱毛できるプランが増えてきています。

普段は見えない部分ですが、それだけ多くの人が綺麗にしたいと思っているのでしょう。

スポンサードリンク

アンダーヘアを処理しようと考えたときに悩むのは、アンダーヘアは全部脱毛しないほうが良いのか?ということです。

他のムダ毛は迷わず全部処理してしまうと思いますが、アンダーヘアはどうなのでしょうか?

海外ではアンダーヘアの処理は当たり前のことになっていて、全部脱毛してしまう人は非常に多いです。

ですが日本では、「当たり前」と言えるほどにはアンダーヘアの脱毛は普及していません。

スポンサードリンク

言ってしまえば、全く処理していない人もいるということです。

そういった文化である日本の中で全部脱毛してしまうと、温泉や旅行などで少し恥ずかしいと感じてしまうかもしれません。

もちろん、全部脱毛するメリットもあります。

一番大きいのは、ムレないということではないでしょうか。

アンダーヘアが無いと、生理の時でもムレたり痒くなったりすることなく快適に過ごすことができます。

アンダーヘアを全部脱毛するか迷っている人は、時間が経ってから後悔しないように少し残したほうが良いかもしれません。

しかし、これはVライン、トライアングルと呼ばれる部分の話です。

IラインとOラインは人から見えない部分ですし、特に必要のない毛なので全部処理してしまって構わないと思います。

この部分に関しては、脱毛はメリットしかありません。

Vラインに限っては、自分の好みで決めると良いと思います。

ただしVからIにつながる部分の脱毛は、施術者とよく相談して希望を伝えるようにしましょう。

下着からはみ出ない程度にするも良し、何かの形に整えるも良し、全部脱毛してしまうのも良しです。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です