脇脱毛のデメリットなんてあるの?あらかじめ知っておけば後悔なしだから要チェック!


女性が一番気になるムダ毛の部位がです。

そのため、脱毛サロンでは脇脱毛のキャンペーンを積極的に行っていて、わずか100円脇脱毛通い放題というお得なプランも登場しています。

ムダ毛の自己処理が楽になってつるつるのきれいな脇になれますし、ノースリーブや水着も安心して着られるなど脇脱毛にはたくさんのメリットがあります。

スポンサードリンク

その反面、やはりデメリットというのも存在します。

案外多いデメリット


脇脱毛は1回通ってつるつるになるのではないですから、毛周期に合わせて2、3ヶ月おきに通う必要があります。

個人差はありますが、自己処理が楽になるレベルは6回くらいからと言われていますから、単純計算で2ヶ月に1回、1年は通う必要があります

それでもつるつるレベルではなく約半分から3分の2程度にまでムダ毛が減るくらいなので、つるつるにしたいならもっと通わなくてはなりません

また、繁忙期になると脱毛サロンの予約が取りづらくなりますから、思ったようなスケジュールで通えなくて脱毛がなかなかはかどらないというデメリットもあります。

そして、脱毛に通っている間は日焼け厳禁ですから、その間はたとえ脇であろうとしっかりと日焼け止めを塗ったりなど、紫外線対策が必要になります。

スポンサードリンク

そして、通い始めのムダ毛が多い時期には、脱毛の施術時に痛みを感じることがあります。

毛が太くて多いほど痛みも強くなりますから、濃くて太い毛が生えている脇は痛みを感じやすく、毛量の多い最初の1、2回は痛いのを我慢しなくてはならないこともあります。

完璧な汗対策


脱毛が完了した後には、汗が肌に流れやすくなるというデメリットがあります。

汗の量が増えるわけではないのですが、今までムダ毛に吸収されて蒸発していた汗の分がダイレクトに肌に触れて流れるようになりますから、汗の量が増えたように感じてしまいます。

衣類に汗じみを作っては大変ですから夏場はしっかりとした汗対策を行う必要があります。

脇用の汗取りパッドを使用したり汗対策用のインナーを利用するのが良いでしょう。

また、汗の量を抑えてくれるデオドラント剤などもありますから、それらを上手く活用していくことが大切です。

ムダ毛のなくなった脇の毛穴には汚れがたまりやすくなりますから、毛穴汚れをしっかりと防ぐようにしましょう。

毛穴詰まりが起きてしまうと角質が厚くなってしまって、黒ずみの原因にもなります。

また、脇汗の臭いがきつくなる場合がありますから、雑菌を繁殖させないためにも夏場は脇を清潔に保つようにして、お風呂で丁寧に洗うのがおすすめです。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です