脱毛器ケノンの安全性は?出力レベルってなに?使いやすさはどう?

20151104
カミソリや毛抜きなどで繰り返し脱毛をしていると、肌の負担が大きくなって色素沈着やブツブツができるので、カミソリなどでの脱毛はおすすめできません。

しかし、脱毛サロンやクリニックで脱毛を受けると高額になります。

自宅で手軽に脱毛したいならケノンがおすすめです。

スポンサードリンク

ケノンは家庭用の光脱毛器です。

光脱毛とはメラニンに反応する波長の光を使用した脱毛方法です。

光を照射すると毛の色素に反応して、毛根が熱エネルギーを吸収し、そのダメージで処理をすることができます。

脱毛サロンでも光脱毛を行っています。

サロンでは安全に配慮して脱毛を行っていますが、やけどをしたり赤みが出たという被害もあります。

家庭用脱毛器はサロンより出力が弱く安全に使用できるのですが、ケノンは本当に安全なのでしょうか。

ケノンは超強力なワンショットと肌に優しい6連射のどちらも選ぶことができます。

ワンショットをすれば本格脱毛もできます。

6連射することで肌へのダメージが軽減するので、肌が弱い方に向いています。

レベルは10段階調整が可能です。

スポンサードリンク

肌が弱い方は脱毛をして赤みがでてしまう悩みがあり、脱毛できないこともあると思います。

とても敏感な方はレベル1~2に合わせて脱毛します。

とことん弱いので肌に優しいです。

しっかり脱毛したい方はレベル8以上に設定するとよいです。

レベル調節できるので肌が弱い方でもしっかり脱毛したい方にも最適です。

ケノンは脱毛器の専門家が開発しています。

USPLという特殊発光技術を採用していて、発光時間が驚くほど短く、肌への負担が少ないです。

特殊冷却システムと特殊加工フィルターが、照射時の有害な波長をカットします。

製造は世界基準のISO認定工場で行っています。

国内工場で製造した高い安全性があります。

光脱毛は黒い色素に反応するため、肌の色が濃いとやけどなどの恐れがあります。

ケノンは日本人の肌に合わせた脱毛器です。

海外製は日本人の肌色に合わない可能性がありますが、日本製で日本人の肌に合わせたケノンなら安心して使用できます。

ただし、日焼けをしているときは肌にも光が反応してしまうので使用しないでください。

らくらく自動照射モードも搭載していて、肌に当てると自動的に照射してくれます。

肌に当たっていないときに光を照射してしまうと、目に光が当たる可能性があり危険ですが、肌に触れないと光が照射されないので安全に使用できます。

120gと軽量、コンパクトなので握りやすく疲れにくいです。

使いやすさも安全の秘密です。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です