脱毛のアフターケア、サロンで受けるのと自宅でできるケアの違いは?

20151105
脱毛サロンで脱毛施術を受けた場合、まずは施術直後にスタッフの手によるアフターケアが行われます。

一般的な脱毛器を使用した脱毛施術を行っている脱毛サロンでは、施術によって肌に加わった刺激による影響を抑える為に、最初に肌の冷却が行われます。

フラッシュ脱毛等の脱毛施術では、どうしても肌に熱が伝わってダメージを与えてしまうことになります。

スポンサードリンク

強い熱が伝わった肌をそのままにしておくと炎症等のトラブルを生じる恐れがある為、施術直後に保冷剤等を用いて肌を冷やすのです。

数分程度しっかり冷やし、肌をクールダウンさせるというわけです。

施術を受けた肌のクールダウンの後は、肌の保湿が行われます。

脱毛施術によって肌は熱の負荷を受けるだけでなく、水分も損なわれてしまいます。

肌が乾燥していると肌トラブルの原因になる上に、脱毛施術の効果も表れにくくなります。

そこで、脱毛サロンでは肌の冷却の後に充分な保湿ケアを行っているのです。

各脱毛サロンでは、脱毛施術後に効果的な保湿用品を用いた入念なケアが行われます。

スポンサードリンク

保冷剤でクールダウンした施術部位にたっぷりの保湿ローションを塗り、肌に潤いを与えて脱毛施術による肌への影響を最小限に抑えています。

もちろん、脱毛サロンで受けるこうしたアフターケアに加え、次の施術予定日までに自宅で行うアフターケアもあります。

自宅でのアフターケアでも、やはり保湿が最も重要です。

日頃から肌が乾燥した状態になっていると、脱毛施術の効果が薄れてしまいかねません。

きちんと水分が補われている肌の方が脱毛効果がきちんと表れやすいので、自宅でも日常的にしっかりと保湿ケアを行うようにしましょう。

自宅で用いる保湿用品は、必ずしも脱毛サロンで使用されているものと同じである必要はありません。

自分の肌に合った製品できちんと保湿すれば大丈夫なのです。

もともと使用していた保湿ローション等があるなら、それを使っていつも以上にしっかり保湿を行ってください。

また、施術部位に傷を作ったり日焼けをしないようにケアをしておくことも大切です。

脱毛サロンでは傷がある部位に施術を行うことはできません。

同じく、日焼けしている肌に対しても施術は行わないのです。

毛周期に合わせてきちんと脱毛施術を受ける為に、施術のアフターケアと次の施術への準備を兼ねて、保湿ケアと肌の保護をしっかり行うと良いでしょう。

特別なケアが絶対に必要というわけではありませんが、普段よりは少し丁寧なケアを心がけると、脱毛施術の効果も無駄なく発揮できるようになるはずです。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です