脱毛の健康への影響はある?エステや自己処理のメリットやデメリットは?

20151014
脱毛というと定期的に行わなければならずいい加減うんざりしてくる物で、その手間を永遠に消し去ってくれる脱毛と言う物は非常に魅力的な解決法です。

しかし一口に脱毛といっても様々な方法や相性といったものがあり、それらのメリットデメリットを把握していないと脱毛できないどころか肌にダメージが出てしまう場合もあります。

ここでは様々な脱毛方法のメリットやデメリット、及び脱毛の健康への影響をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

自宅脱毛のメリット&デメリット

85991446

一番お手軽な「ワックス」脱毛

まず一番手軽な方法として挙げられるのが自宅でワックスを使って脱毛をする方法でしょう。これはエステでも行えますが、手軽さという観点からここでは家庭でのワックス脱毛について説明します。

ワックスは顔や首などを除いて全身で行える脱毛法で、ワックス自体の費用もリーズナブルですしエステにいかない事で通院分の費用も節約できます。

よってできるだけ節約しつつ脱毛を試みたいというような人にオススメです。

しかしかなりの痛みを伴う方法ですし、また肌に大きな負担をかけるので肌が弱い方が行うと毛は抜けたが内出血や酷い肌荒れを引き起こす場合があるのでそのような方は他の方法を試すのが無難でしょう。

「家庭用脱毛機」による脱毛

家庭で行える次にお手軽な方法としては家庭用脱毛機を使用した方法があります。

スポンサードリンク

家庭用の脱毛機には数種類の方式があり、それぞれフラッシュ式レーザー式サーミコン式がありフラッシュとレーザーは特に身体に影響を与えない方式ですが、サーミコンは熱で毛を焼く方式なのでヤケドをする可能性があります。

これらは良くも悪くも家庭で行える脱毛法ですので、手軽ではあるものの効果で言えばエステで行う方法と比較するとやはり劣ってしまいますし、機械の取り扱いを誤れば前述の通りヤケドなどまでする可能性もあります。

「安全性」重視なら迷わずエステサロンヘ

276627269
エステなどで行われる方法は専門のスタッフが医療用美容機器を使用して施術を行うので、費用で言えば高価になりますが基本的に施術自体に危険性はありませんし非常に高い効果が期待できます。

ただ肌の状態についてエステ側にしっかり伝えて置くのを忘れない事が重要です。

いずれにしろ安全性を重視するならエステに通うのが一番でしょう。

脱毛がもたらす「後遺症」とは?!

これまでは脱毛の施術についての注意点について書いてきましたが最後に脱毛がもたらす一種の後遺症のような症状の解説をしたいと思います。

脱毛経験者が一番多く語る症状として、脱毛後汗の量が非常に増えたという症状がありますが、大半は脱毛前は毛が吸収していた汗が肌に付着するようになり、汗が多くなったと感じるだけという場合がほとんどであるといわれています。

まとめますと、施術による肌へのダメージは方法によっては確かに存在するものの、脱毛自体が健康に悪影響をもたらす事はほぼ無いと言う事になります。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です