初めてのムダ毛処理は小学校高学年でした。きっかけは?


思春期にさしかかった頃から、ムダ毛にはとても悩まされてきました。

小学校高学年の時に、いつも一緒に行動していた仲良しグループの女の子たちは流行やオシャレに敏感な子が多く、それぞれ自分自身のお手入れにも気を使うタイプの子達ばかりでした。

私はそのような女子力に磨きをかけることよりも、どちらかといえば男子と休み時間におにごっこやサッカーをしていることを楽しみにしていました。

スポンサードリンク

そんな私にとってその女の子たちといることは少ししんどいと思うこともありましたが、田舎の少人数の学校ではグループに所属しない選択肢もなく、仕方なく合わせて付き合っていました。

スポンサードリンク

オシャレに気を配る女の子たちではありますが、思春期なのでワキや腕やすね毛、もちろん大事なデリケート部分にも毛が生えてくる時期と重なり、小学生でもできるあれやこれやのムダ毛の自己処理方法について、みんなの話題になることもよくありました。

私もみんなから聞いた情報を元に、さっそくカミソリを母親の買い置きストック棚から内緒でお風呂場へ持ち込み、ワキと膝下と口の周辺を恐々剃り落としました。

時には、カミソリで剃りすぎて皮膚を傷つけたこともありましたが、最初のムダ毛処理のスタートはそのようなことがきっかけでした。

その後は、T字カミソリや電動のカミソリで処理をしていましたが、大人になって脱毛サロンで永久脱毛を施し、今は自己処理もたまに必要な部分だけになり、とても楽になりました。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です