永久脱毛は痛くない?麻酔クリームとは?冷却装置とは?

20151012
永久脱毛の方法についてはいろいろありますが、永久脱毛の施術が可能なのは現在のところ脱毛クリニックにて行われている出力の高い医療レーザーを使用した施術や、より確実な永久脱毛法としてのニードル法の二種類が最も効果的だと言われています。

多くの脱毛希望の女性は施術時の痛みについて不安を持っている人が多いのではないでしょうか。

痛くない永久脱毛はあるのでしょうか。

スポンサードリンク

痛みが強い施術への対処法

実際には、そのどちらの方法でも痛みはありますが特にニードル法はムダ毛の生えている毛穴の一つ一つに細いワイヤーのような針を通してそこに電流を流して毛根を破壊させる方法のため、この方法ですと医療レーザーの方法よりもかなり痛みが強いのが特徴です。

ですから特に痛みに対して弱い人には施術前に麻酔クリームを塗って痛みを感じにくくしてから行うので多少は痛みが和らぐようです。

一方医療レーザーの照射による永久脱毛は、ニードル法のような強い痛みではありませんが、やはりゴムで強く弾くような痛みがあるのが特徴です。

この痛みは鋭い痛みというよりもどちらかというと鈍くて強い痛みなので、我慢しようと思えば十分に我慢はできる程度のものです。

スポンサードリンク

しかしそれでも人によっては痛みを強く感じてしまうので、ニードル法の時のように麻酔クリームを塗ってから施術をする場合もありますし、またレーザーを当てる前にしっかりと保冷剤で施術箇所を冷やしてから皮膚の感覚を麻痺させて照射をする場合もあります。

これも施術中の痛みの対処法として大変効果があるものです。

またレーザーマシーン自体も最新式のタイプでは冷却装置が完備されているものが多く、冷やしながら同時にレーザーを当てていく方式なので、これも痛みを軽減するのに大変役立っているようです。

「慣れ」も痛みを軽減してくれる

219285226
いずれの方法で永久脱毛の処理をしても、人というのはだんだんと痛みに慣れてくるという性質があるので、何度も施術を繰り返しているうちに、当初に感じていたような痛みの不快感は通院の回数を重ねるごとに少しずつ減少してくるようです。

人によっては、最後の数回は医療レーザーでもニードル法でも痛みをほとんど感じなくなったという人さえいるほどなので、それほど痛みに対して恐怖感を持つ必要もないと思います。

施術後の「お手入れ」も大事

180949169
また痛みを感じるのは施術中の一時期だけですし、施術が終わった後も、クリニックからの指示通りに冷やしたり、薬のクリームを塗ったりして正しくお手入れをしていれば、その日1日痛みが続くという性質のものではありませんから、その点でも安心して永久脱毛の施術を受けることができるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です