VIOの永久脱毛は医療機関でするの?レーザー脱毛ってどんな方法?

20151011
VIO脱毛をするとさまざまなメリットがあります。

海やプールで水着を着て遊んでいたとき、ムダ毛がはみ出して恥ずかしい思いをしたことがありませんか。

脱毛をしておけばムダ毛に悩まされることがなくなり、水着を着て楽しむことができます。

スポンサードリンク

VIOライン脱毛のメリットは?

75208765
VIOラインは蒸れやすくかぶれなどのトラブルが発生しやすい部位です。

人には言えず悩んでいる女性もいると思います。

脱毛をすると蒸れにくくなり、清潔を保ちやすくなるので、雑菌の繁殖を抑えることができて、雑菌が作り出す臭い物質が軽減します。

蒸れにくくなることでかぶれも起こりにくくなります。

さまざまなメリットがありますが、ムダ毛を頻繁にお手入れするのは面倒ですよね。

自己処理が面倒な場合は、永久脱毛を考えてみてはどうでしょうか。

ツルツルだと恥ずかしくて産婦人科に行けないなど不安があるかもしれませんが、産婦人科の医師や看護師は多くの方をみているので何も感じません。

ムダ毛がない方が処置をしやすいです。

すべて脱毛するのに抵抗がある場合は、一部分だけ残すなどデザインすることもできます

後悔しないように永久脱毛をする前に、どのくらいの範囲を脱毛するのか、脱毛するメリットとデメリットは何かよく考えてください。

スポンサードリンク

安全・安心な医療機関での「レーザー脱毛」

276627371
永久脱毛をするなら医療機関のレーザー脱毛がおすすめです。

永久脱毛とは、脱毛終了1か月後の毛の再生率が20%以下の脱毛をいいます。

脱毛サロンで行っている光脱毛は毛が生えてくることがあるので永久脱毛ではありません

医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛で、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAが永久減毛装置として認可したレーザーマシンもあります。

レーダー脱毛は高いという印象があるかもしれませんが、脱毛サロンに比べても同じくらいの費用の場合もあります。

サロンの場合は効果を実感するまでに10回以上通わなければなりませんが、レーザー脱毛なら5~8回程度で効果を実感できます。

回数が少ない
分、費用が安くなります。

永久脱毛をすればもうムダ毛処理で悩むことが無くなることを考えると安いです。

レーザー脱毛は痛みを強く感じることがあり、VIOラインは特に痛みを感じやすいです。

しかし、医療機関なら麻酔を使うことができるし、痛みが少ないマシンも開発されています。

万が一のことがあっても医療機関ならすぐに処置ができます

心配な場合は医師に相談してください。

歴史ある「美容電気脱毛」もおすすめ

医療機関で脱毛をすることに抵抗がある場合は、美容電気脱毛がおすすめです。

美容電気脱毛はアメリカでは140年以上の歴史がある永久脱毛です。

数は多くありませんが美容電気脱毛を行っているサロンがあります。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です