自宅用脱毛器の効果は本当にあるの?家庭用脱毛器がおすすめな理由とは?

20151008

肌トラブルを起こしやすい自宅脱毛の種類

自宅で手軽にできる脱毛方法がカミソリ毛抜き除毛クリームなどです。

費用が安くて手軽ですが、繰り返し脱毛を行っていると肌トラブルを起こすことがあります

カミソリや除毛クリームは、角質層を傷つけてバリア機能を低下させます

スポンサードリンク

紫外線や水分蒸発から肌を守るバリア機能が低下すると、乾燥して色素沈着ができます。

毛抜きは毛細血管を傷つけて内部出血を起こしたり、埋没毛を作ることがあります。

ひどい場合は黒いタイツを履いても目立ってしまい、スカートを履くのをためらってしまうようになります。

ムダ毛がなくなってツルツルになっても、肌の状態が悪くなるのは嫌ではありませんか。

カミソリなどは頻繁に行わないようにして、脱毛後にしっかり保湿すれば肌トラブルを軽減できます。

安全・きれいに脱毛できるのはコレ!

157493423
っと安全にきれいに脱毛できるのが、家庭用の光脱毛器レーザー脱毛器です。

どちらも仕組みは一緒で、黒い色素に反応する波長の光を使用しています。

光を当てると毛の色素に反応して、毛根に熱のエネルギーが吸収されてダメージで処理されます。

家庭用光脱毛器でおすすめなのはケノンです

スポンサードリンク

顧客満足度97%を獲得しています。

時間がなくて脱毛をするのが面倒に感じたことがありませんか。

ケノンは照射面積が広いので、短時間で脱毛を終えることができます。

片ワキは10秒、片ひじ下は1分で脱毛できます。

レベルは10段階調節が可能です。

肌が弱い方はレベル1に、パワフルに脱毛したい方はレベルを上げるなど、肌に合させてレベルを変えられます。

脱毛器はカートリッジを交換する必要があり、安く脱毛器を購入できても、カートリッジを頻繁に交換しなずコスパが悪いものがあります。

ケノンはレベル1で使用した場合、20万発も使えるコスパがよい製品です。

しっかり脱毛したいならレーザー脱毛がおすすめ

135228944
レーザー脱毛は光脱毛よりも高い脱毛効果が期待できます

おすすめはトリアです。

日本の厚生労働省にあたるFDAの認可を受けた唯一の家庭用レーザー脱毛器です。

皮膚を傷つけずにムダ毛にしっかりアプローチします。

3週間で最大70%ムダ毛が気にならなくなったという報告もあります。

2~3か月ほど使用すると、ムダ毛が気にならないツルスベな肌に近づきます。

頻繁にお手入れをする必要がなくなり、面倒なムダ毛処理から解放されて、肌の負担を減らすことができます。

まとめ

トリアには広範囲の脱毛に向いたタイプと細かい部位に向いたタイプの2種類があります。

目的に合わせて選ぶことができます。

1回の投資で全身を脱毛できます

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です