ディオーネの美肌になれる脱毛とは?敏感肌やアトピー肌でも通える?

20150916
カミソリや毛抜きなどで自己処理をして肌荒れ、色素沈着、ブツブツができた経験がありませんか。

カミソリなどは肌に負担がかかるので、何度も自己処理をしていると肌トラブルを引き起こすことがあります。

肌トラブルを防いできれいに脱毛できるのが、脱毛サロンの脱毛方法です。

スポンサードリンク

しかし、脱毛には痛みが伴います。

特に痛みを強く感じるのは、ワキやVIOラインなどデリケートな部位です。

できれば痛くない脱毛をしたいですよね。

痛くない脱毛を受けられるのがディオーネです。

ディオーネは痛くないの?

226695436
ディオーネではハイパースキン脱毛という痛くない脱毛を行っていて、痛くないから3才の女の子でも脱毛できます。

子供脱毛コースも用意されています。

多くの脱毛サロンが行っているのは光脱毛という黒い色素に反応する波長の光を使った方法です。

毛が持つ色素に光の熱エネルギーを吸収させて、熱のダメージで処理をします。

熱が発生するので痛みが伴い、やけどや赤みが出る危険もあります。

毛には毛周期というものがあり、成長期・退行期・休止期を繰り返しています。

光脱毛で処理できるのは成長期の毛だけです。

スポンサードリンク

ハーパースキン脱毛ってどんな脱毛方法?

122100196
ハイパースキン脱毛は、毛の種に働きかける脱毛方法です。

休止期の毛の種に特殊な光を当てて発毛を抑制します。

光脱毛のように焼くのではなく毛の成長を抑制する方法なので、痛みが少なくやけどの心配がありません。

ハイパースキン脱毛に使用する光には、フォト美顔というコラーゲンをサポートする光が3割ほど含まれているため、脱毛だけでなく美肌も期待できます。

ハリや弾力を高めて自己処理で傷んだ肌をケアします。

光脱毛の場合は2~3か月に1回通うのが一般的ですが、ディオーネの場合は3~4週間に1回通います。

光脱毛と通う期間はほぼ同じですが、光脱毛は最適な時期を逃してしまう可能性があります。

3~4週間に通う方法だと、脱毛に最適な時期を逃すことなく処理できます。

アトピーや敏感肌の方でも!

276627368
アトピーがあって脱毛を断られた経験がありませんか。

ディオーネの脱毛方法は肌への負担が少ないので、敏感肌の方でも脱毛できることがあります。

使用しているジェルなどは刺激が少ないものです。

お試しプランで肌に合うか確認できます。

現在治療中の方は医師の診断が必要です。

光脱毛では日焼けをしていると肌の色にも反応してしまうため、脱毛を断られてしまいます。

肌の色を変えることはできないので、地黒の方は脱毛できず困ってしまいますよね。

ハイパースキン脱毛は色素に関係ないので、黒い肌の方でも脱毛が可能です。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です