TBCの脱毛方法は2つある?スーパー脱毛とライト脱毛の違いとは?


脱毛サロンの脱毛方法は肌への負担が少なく安全な方法です。

しかし、脱毛サロン選びを間違うとやけどや赤みなどの肌トラブルが出ることがあります。

このようトラブルが発生するのは、技術が未熟なスタッフが施術することに原因があります。

スポンサードリンク

TBCは1976年創業の長い歴史があるエステティックサロンです。

日本スキン・エステティック協会などの各団体に加盟、認定美容脱毛エステティシャン資格など資格取得に力を入れています。

施術するスタッフは高い技術を持っているので安心して脱毛を受けられます。

TBCの脱毛には2種類あります。

スーパー脱毛とは


1つめはスーパー脱毛です。

美容電気脱毛ともいわれるアメリカでは40年の歴史がある脱毛方法です。

カミソリや毛抜きなどで自己処理してもすぐに生えてきてしまいますよね。

何度も脱毛を繰り返さなければならず面倒です。

うっかり脱毛をし忘れて恥ずかしい思いをすることもあると思います。

また、繰り返す脱毛で肌の負担が増えて、色素沈着やブツブツ、埋没毛などができてしまいます。

スーパー脱毛は終わりのある脱毛です。

毛の製造工場を一本一本処理をします。

スポンサードリンク

スーパー脱毛終了20年後でもツルツルを維持している方もいます。

自己処理をする必要がなくなるので、肌の負担が減ってきれいな状態を維持しやすくなります。

スーパー脱毛は一つ一つ毛を処理する高い技術が必要なため、専門の技術者が施術を行います。

毛はその場で処理されます。

肌に直接触れるプローブは使い捨てタイプで、使用直前に開封、コース終了後に廃棄して衛生面に配慮しています。

ライト脱毛とは


2つめの脱毛方法はライト脱毛です。

光脱毛ともいいます。

ライト脱毛は黒色に反応する光を使う脱毛方法で、毛の製造工場に熱のダメージを与えて処理をします。

スーパー脱毛と違い広い面積を短時間で処理できます。

その場で毛が抜けるのではなく、2週間ほどして自然と抜け落ちます。

ライト脱毛は完全にむだげが生えてこなくなるものではなく、抑毛・減毛効果が期待できる脱毛方法です。

何度か脱毛を受けていると、毛の生え方がまばらになり目立ちにくくなります。

毛が目立たなくなることで自己処理の回数を減らせます

外国産のマシンは海外の人の肌質や毛質に合わせていて、日本人には合わないことがあります

TBCでは安全基準に適合した自社開発のマシンを使用しています。

TBCの長年の実績と経験から開発した安心で日本人に合ったマシンです。

コラーゲンサポートの働きもあるので美肌も期待できます

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です