ディオーネの子供脱毛なら3歳でも脱毛できるって本当?

20150917
脱毛サロンの脱毛方法は高校生以上でないと受けられないのが一般的です。

しかし、ディオーネは3歳からでも受けることができます

小さな子供でも受けられるのは痛くないからです。

スポンサードリンク

普通の脱毛「光脱毛」とディオーネの「ハイパースキン脱毛」の違いって?

187112312
多くの脱毛サロンでは光脱毛という脱毛を行っています。

黒い色素に反応する光を使った脱毛方法で、毛が持つ色素に光が反応して熱エネルギーが吸収され、熱で毛根を焼いて処理をしています。

脱毛時には熱が発生して痛みが伴います。

肌が弱い子供には刺激が強く痛みを我慢できません。

やけどをする恐れもあります。

ディオーネではハイパースキン脱毛という方法を行っています。

ハイパースキン脱毛は、毛の種に働きかける方法です。

毛根を焼くのではなく毛の種に特殊な光を当てて発毛を抑制します。

熱が発生しないので肌に優しく痛みをほとんど感じず、やけどの心配がありません。

そのため、肌が弱い小さな子供でも脱毛をすることができます

「小さな子供が脱毛する必要があるの?」

222196567
小さな子供が脱毛する必要があるの?

スポンサードリンク

と思うかもしれませんが、ファッション雑誌の影響や水泳やバレエなどの習い事でムダ毛が気になることがあります。

ムダ毛が濃いことをからかわれることもあるようです。

小さな子供でもムダ毛で悩んでいるのです。

そんな小さな子供のために開発された脱毛方法です。

ハイパースキン脱毛に使用する光には、フォト美顔という光が3割ほど含まれています。

フォト美顔にはコラーゲン生成をサポートする働きがあり、脱毛と同時に肌のハリの回復、自己処理で傷んだ肌の修復も期待できます。

小さなころからハイパースキン脱毛をすることで、大人になったときに毛穴が広がりにくい肌に近づきます。

光脱毛は黒い色素に反応する光を使うので、色が薄い産毛には効果が発揮されにくいのですが、ハイパースキン脱毛は色素に関係ないので産毛を処理することもできます。

顔脱毛をすることで肌が明るくなる、ニキビの予防、化粧のノリがよくなるなどの効果があります。

一番安全な脱毛方法!

100394987
顔はデリケートな部位なので、カミソリなどで自己処理をするとカミソリ負けや赤みなどトラブルの元になります。

脱毛サロンなら自己処理のようなトラブルが起こりにくく、安全に脱毛できます。

光脱毛では何度も施術を受けなければ満足できる効果を得られませんが、ディオーネなら産毛にも高い効果を発揮します。

コラーゲンサポートの働きで美顔になることも期待できます。

肌への負担が少ない脱毛方法なので、アトピーや敏感肌でも脱毛できることがあります。

心配な方は気軽に相談できます。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です