永久脱毛の料金が医療機関で高く設定されているのはどうして?

20150824
女性の身だしなみの一環として広く行われるようになった脱毛

様々な手法が開発されて実践され、現在では光脱毛レーザー脱毛といった方法が主流として行われています。

脱毛を分類する際にはそういった手法以外にも、効果の程度によっても分けられ、大まかに分けて永久脱毛そうでない脱毛に二分されることになります。

スポンサードリンク

永久脱毛とは?

218439511
永久脱毛というのは、脱毛してから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下のものを指し、一般的には一度施術を受けてしまえばもうその毛根から発毛することは無いという認識となっています。

この永久脱毛ですが、通常の脱毛とは効果が違うのと共に手法も若干の違いがあります。

永久脱毛で行われるのは医療用レーザーを用いたレーザー脱毛EMS脱毛と呼ばれる電気針を使った脱毛です。

永久脱毛が高額となる理由

これらの施術方法で行われる脱毛は、人間の本来の機能を破壊してしまう程の威力があるため、医師免許を持つ者のみが施術を行うことが出来ます。

つまり、永久脱毛はその効果や技術の問題から、料金も非常に高くなってしまいます。

スポンサードリンク

通常の脱毛であれば、全身でも10万~20万円の間が相場となっていますが、永久脱毛の場合ですと全身で約40万~50万円ほどとなっています。

ワキや足といった部位だけでも、施術を行うクリニックなどによっては結構な差がありますが10万円前後です。

永久脱毛でも通常の脱毛のように複数回の施術が必要となりますので、その回数によって料金は変わりますが、どちらにせよ安い値段で永久脱毛をするというのはなかなか難しいと言えます。

中には怪しいぐらい安い料金設定をしているクリニックや医療機関などもありますが、そういう所ではアフターケアなどが疎かになっていたり、施術以外の部分での出費が増えるようにシステムが組まれていて、最終的な額は他より高くなってしまうこともしばしばです。

永久脱毛は美容脱毛になってしまいますから、医療行為とはいえ保険適用外となりますので保険は効きません。

割引はほぼクリニックなどが自主的に行っている場合のみであり、多くても20%割引程度が限界ではないでしょうか。

安全性と料金は比例する

99626309
高額になってしまう永久脱毛の料金ですが、安全性を考えればある程度の料金を支払うというのも必要ではないかと感じます。

先述の通り肌に対して強い刺激を与える施術ですから、目先の料金だけを考えて肌トラブルにつながってしまえば施術の意味がありません。

あくまで永久脱毛の料金相場を逸脱しない中で、良心的な価格のクリニックを選ぶことこそ、最良の選択となるのです。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です