デリケートゾーンの脱毛を毛抜きでするとどうなるの?


デリケートゾーンの脱毛をすることでムレにくくなる、臭いを抑えられる、清潔を保てるなどのメリットがあります。

デリケートな部位なので脱毛には注意が必要です。

カミソリで処理すると肌を傷つけて、その部位から雑菌が混入して化膿する恐れがあります。

スポンサードリンク

除毛クリームは薬剤を使用するため、デリケートゾーンのトラブルを起こす可能性があります。

安全なのが脱毛サロンやクリニックでプロに任せる方法です。

しかし、費用が高い、通い続けなければならないなどのでメリットがあります。

自宅で手軽にできる脱毛法では、カミソリや除毛クリーム以外に毛抜きがあります。

毛抜きならカミソリのように肌を傷つける恐れがありません。

スポンサードリンク

しかし、無理に抜くと埋没毛ができることがあります。

埋没毛を無理に取り除こうとすると肌を傷つけてしまいます。

毛を抜くときの刺激でメラニンが生成されて、色素沈着ができることもあります。

毛が無くなってきれいになるかなと思っていても、毛抜きを続けていると黒くなって理想とはかけ離れてしまいます。

毛根の近くに通っている毛細血管が傷つくと出血して、ブツブツができます。

また、1本ずつ抜くのは時間がかかり大変です。

脱毛シートなどを利用することもできますが、デリケートゾーンには使用しにくいし、無理に引き抜いて肌を傷つける恐れがあります。

1本ずつ抜く場合もVラインは手が届きますが、IラインやOラインは手が届きにくく脱毛が難しいです。

そのため、デリケートゾーンの脱毛に毛抜きは不向きです。

一番よいのは脱毛サロンなどでプロに任せることで、自宅で脱毛するならヒートカッターがおすすめです。

肌に調節触れないので安全に脱毛できます。

ブツブツや色素沈着などはできません。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です