脱毛の時期は秋冬から始めるといい理由とは?夏にツルツルになるために

20151029
肌を露出する機会が増える夏に脱毛を始める方が多くいますが、脱毛を始めるのに最適な時期は秋冬です。

秋冬は肌を露出する機会が少ないのでムダ毛が気になりにくい時期ですが、どうして秋冬が脱毛を始めるのによいのでしょうか。

「秋冬」が脱毛に最適なのはナゼ?!

脱毛サロンやクリニックでは光脱毛レーザー脱毛を行っていて、どちらも黒い色素に反応する波長の光を使用しています。

スポンサードリンク

光を照射すると毛が持つ色素に反応して、光のエネルギーで毛根に刺激を与えて自然と抜け落ちるように促します。

光は毛にだけ作用するものですが、日焼けをしていると肌の色素にも反応してしまい、赤みが強くでたりやけどをする恐れがあります。

そのため、日焼けをしていると脱毛できません。

夏は紫外線が強く、海やプールで遊ぶ機会も多く日焼けしやすい時期です。

日焼け止めは汗で簡単に取れてしまうので、汗をよくかく夏は、しっかり紫外線対策をしたつもりでもうっかり日焼けしてしまうことがあります。

日に焼けてしまうと脱毛できません。

秋冬なら紫外線量が少なく、長袖を着たりして肌を露出することがほとんどないので、うっかり日焼けすることがありません。

スポンサードリンク

どれくらい通えば脱毛が終えられるの?

179345837
脱毛は1回受けたら終わりではありません。

毛には毛周期があり、成長期・退行期・休止期を繰り返しています。

光脱毛やレーザー脱毛で脱毛できるのは成長期の毛だけです。

全身の3分の1ほどが成長期の毛で、退行期が休止期の毛が伸びてきたタイミングで何度が脱毛を受けます。

2~3か月に1回通うのが一般的です。

しかし、予約でいっぱいのことが珍しくなく、何か月も先でないと予約が取れないことがあります。

夏から脱毛を始めると、夏中に脱毛を終えることができません。

ツルツルになっておしゃれを楽しみたかったのにできないのです。

秋ころから始めて順調に予約が取れれば夏ころにはツルツルになります。

冬から始めえた場合でも、ムダ毛がまばらに生えるようになっていると思うので、ムダ毛が気になりにくくなります。

脱毛中の自己処理はNG!

148463051
脱毛を受けているときは自己処理を控える必要があります。

毛根が残っていないと処理できないため毛抜きはできません

カミソリで脱毛すると肌が負担を受けて肌の状態が悪くなり、あまりにもひどいと脱毛を断られてしまったり、脱毛を受けたときに肌の負担が増して赤みがでる恐れがあります。

毛がボウボウに生えているのを人に見られるのははずかしいですよね。

夏は長袖で隠すのは暑くてつらいし不自然ですが、秋冬なら長袖で自然に隠すことができます。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です