ブラジリアンワックスって埋没毛にならないの?メリットってあるの?


ブラジリアンワックスと言う言葉をよく見聞きするようになりました。

専門のサロンもありますが、自作のワックスで脱毛する人もいるようです。

しかし下の毛を抜くのはかなり痛みをともないます。

スポンサードリンク

ブラジリアンワックスで一気に引き抜くとなると相当の痛みがあるのではないかと思うのですが・・。

口コミなどを見ているとそこまで痛みはないとか、慣れるという声も聞かれますが、やっぱり相当痛いんじゃないかと思うのです。

痛み以上に気になるのが、毛を抜いた後のこと。

私はアンダーヘアを1本でも無理やり引き抜くと、必ずと言っていいほど埋没毛になってしまいます。

自然に抜ける毛はこのようなことはありませんが、Vラインのキワの無駄毛を自分で抜くと、色素沈着したように薄黒くなったり、埋没毛になってしまうのです。

もしブラジリアンワックスをしたら、全部の毛が埋没毛になってしまったりしないのだろうか、と考えると恐ろしくなります。

スポンサードリンク

実際にブラジリアンワックスで埋没毛が起こることはないのか調べてみると、やはり、そういったトラブルが多いようです。

埋没毛が起こる原因は、毛穴が表皮が脱毛によって傷つき、それを守るために薄い膜ができることで起きてしまうようです。

こうなると毛が皮膚の中から出てこないので、皮膚の下で毛が伸びていくことになり、赤くはれて盛り上がって来たり、痛くなったりします。

自分で皮膚を切って毛を取り出そうとするのはとても痛くて危険なことですし、もしうまくいったとしても雑菌等が入るとかえって悪化してしまいます。

ブラジリアンワックスのサロンでは、埋没毛を防ぐために保湿やスクラブでのケアをすすめているようです。

これだけで本当に埋没毛が防げるものなのでしょうかね。

しかもブラジリアンワックスの場合、抜いた毛はまた生えてきます。

脱毛サロンの光脱毛とは違うのです。

毎回、痛い思いをして埋没毛のリスクにさらされるのは、なんだかなぁという感じがします。

しかしもちろんメリットもあって、今すぐツルツルにしたい、と言うときには得たい結果を得られる脱毛方法なんですね。

夏場で、あした海に行く!

というような緊急性の高いときには、よいのかも知れませんね。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です