脱毛は自分でできる?数ある方法を比べてみた

20151005
自分でできる脱毛の方法には、数多くの方法があります。

最も手軽で人気がある方法としては、かみそりでお風呂タイムにお手入れする方法です。

これが一番安上がりで手軽にできるので多くの女性が脱毛の第一選択肢として利用している人が多いようです。

スポンサードリンク

ただ、この方法ですと毎日のお手入れが欠かせません。

かみそりで剃ることでその場ではツルツルになるのですが、たいていの場合は朝剃っても夕方にはチクチクとしたムダ毛の頭が顔を出してしまうことによるものです。

かみそり以外の脱毛方法

154096052
それが嫌な人には、脱毛クリーム脱毛ワックスなど直接ムダ毛の気になる部分に塗って脱毛する方法があります。

これらの方法は一度ムダ毛のお手入れをすると一週間以上脱毛する必要がないという点では、かみそりよりも便利だと言えるでしょう。

注目を浴びている家庭用脱毛器

そして最近にわかに注目を浴びているのが家庭用脱毛器です。

脱毛サロンにわざわざ通わなくても気軽に家庭で脱毛サロン並みの脱毛効果が得られることもあり、大変な人気です。

スポンサードリンク

家庭用脱毛器の種類としては光フラッシュ方式とレーザー方式の2種類があり、どちらも好きな時に好きなところで気軽に脱毛処理が出来るので大変便利です。

光フラッシュのタイプは広範囲を一度に施術することができるので特に人気があるようです。

もっとも販売数が伸びているのがケノンで、一度本体を購入すればカートリッジをあまり交換しなくても全身のお手入れが済ませられるという優れもので、お財布にも優しい脱毛器となっています。

一方家庭用レーザー脱毛器の代表としてはトリアが挙げられます。

こちらも強力なレーザーのパワーでムダ毛の根っこから組織を破壊してくれるので施術を繰り返すことで半永久的な脱毛効果が期待できるので非常にオススメの機種です。

ニーズに合わせた脱毛方法

216859621
このように手軽な脱毛クリームから、より本格的な家庭用脱毛器まで幅広いチョイスがあるので、この中からどういった脱毛方法を選ぶかは、その人のムダ毛の多さやタイプ、そして日頃の忙しさなど、それぞれのニーズに合わせることができるのが大きな特徴でしょう。

より本格的な脱毛を考えるならば、やはり家庭用脱毛器がもっともオススメできる方法となります。

ただアトピーなどの敏感肌を持っている人は、医療機関で専門医に相談の上、決めることが望ましいです。

人によっては家庭用脱毛器の光フラッシュやレーザーでケロイド状の火傷を起こしたりすることもあるそうなので、この点では注意が必要です。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です