襟足の脱毛方法は?セルフでするには?レーザーでもできるの?


夏は水着になったり浴衣を着たりして、髪をアップする機会も多い季節です。

ムダ毛には気を配っていてきれいにお手入れしていても、あまり気が行き届かないのが襟足です。

普段は髪の毛で隠れている襟足ですが、後れ毛が多かったりムダ毛が濃かったりなど、髪をアップにすると目に付きやすい場所でもあります。

スポンサードリンク

体のムダ毛同様に女性のたしなみとして襟足のムダ毛もきちんと処理しておくのが大切です。

襟足処理の方法


一番簡単な処理方法は、美容室でカットやパーマのついでに処理してもらう方法です。

プロの手できれいに処理してくれますから、アップスタイルにした時に目立たないように仕上げてくれます

また、最近では理容室でもレディースシェービングを行っているところもありますから、襟足のムダ毛処理をお願いしてみるのも手です。

セルフで処理したいという方は、電気シェーバーでのお手入れをおすすめします。

体の後ろ側の襟足はカミソリで剃っていて万が一、横滑りして肌を切ってしまっては大変です

三面鏡などの体の後ろ側もしっかりと見える鏡を使用して、丁寧に電気シェーバーで剃っていくようにしましょう。

スポンサードリンク

また、家族にサポートしてもらえるなら、剃ってもらうのも良いでしょう

剃る方法だとどうしても剃り跡が目立ってしまうという方は、低刺激なワックスを使用するのも良いでしょう。

狭い範囲から始めてみて、コツをつかんだら徐々に範囲を広げてみて自分の納得のいく形に脱毛してしまうのがおすすめです。

ただし、肌に負担をかけてしまう脱毛方法なので、しっかりと冷やしたりアフターケアで肌を保湿するようにして、肌をいたわるようにするのが大切です

脱毛サロンもおススメ!


最近は脱毛サロンでも襟足脱毛を行っているところが多数あります。

ほとんどのサロンではSパーツ扱いとなっていて低価格で脱毛できますから、襟足のムダ毛が濃くて自己処理ではやりにくいなら、脱毛してしまうのが一番です。

回数を重ねるほど徐々にムダ毛が薄くなっていって、きれいな襟足を手に入れることができます。

脱毛サロンでは5回で15000円程度が相場となっていて、レーザー脱毛でも安いクリニックだと4回で2万円というところもあります。

また、サロンやクリニックによって襟足の範囲にも違いがありますから、事前にしっかりと確認してみるのが大切です。

襟足は細くて薄い毛が生えている部位なので、多少回数はかかるものの最終的にはムダ毛が薄くなってくれる終わりのあるムダ毛処理方法です。

アップスタイルにも自信が持てるようになりますから、悩んでいるならぜひ検討してみましょう。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です