未成年の脱毛に同意書が必要なときはどうしたらいいの?親もカウンセリングに同席?

20151109
未成年が脱毛サロンで脱毛を受けるには親権者の承諾が必要です 。

未成年が脱毛を受けるには二つの方法があります 。

一つめは親と一緒にカウンセリングを受けることです 。

スポンサードリンク

WEBや電話でカウンセリング予約を取り、予約日に親と一緒にカウンセリングを受けます 。

そのときに親に同意書を記入してもらいます 。

印鑑が必要になるので忘れずに持参しましょう 。

親の同席でカウンセリングを受けると、サロンによっては契約金額に上限がなくなったり、支払い方法に制限がなくなります 。

女性専用サロンは男性の親権者は同席できないので注意してください 。

もう一つは同意書持参で親は同席せずにカウンセリングを受ける方法です 。

スポンサードリンク

同意書はサロンの公式ホームページからダウンロードしたり、カウンセリングのときにもらうことができます 。

ホームページからダウンロードできない脱毛サロンもあり、その場合はカウンセリング時に同意書をもらい、一度帰宅して必要事項の記入と捺印を親にしてもらい、再度予約をとってカウンセリングを受けます 。

この場合、二度カウンセリングを受けなければなりません 。

親に確認の電話をすることがあるので、確実に連絡がとれるようにお願いしておきましょう 。

脱毛を受けられる年齢はサロンによって違いますが、多くの脱毛サロンが16歳以上から脱毛を受けることができます 。

順調に生理がきていることなども条件になります 。

無理なダイエットをしていると生理が来なくなることがあるので注意が必要です 。

未成年は大人よりも肌が弱いので、自己処理をする場合は脱毛後のケアが大切です 。

カミソリや除毛クリームで脱毛すると肌のバリア機能が低下して、肌が乾燥したり紫外線の影響を受けやすくなります 。

脱毛後はクリームで保湿をして肌を保護してあげましょう 。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です