トリアの安全性は?専門家も支持する家庭用脱毛器とは?

20151106
トリアはレーザーを使用した脱毛器です。

レーザー脱毛は医療機関で行われている脱毛方法で、レーザーの出力が高いため、医療機関でないと扱うことができません。

出力が高いため、痛みが強く赤みが出ることがあります。

スポンサードリンク

レーザー脱毛を医療機関で受けると高額な費用がかかったり、何度も通わなければなりませんが、トリアなら1回の投資で全身脱毛ができて、自宅で手軽に脱毛できます。

しかし、レーザー脱毛を自宅で行って本当に安全なのでしょうか。

トリアは家庭でも安全に使用できるように、医療用レーザ脱毛器よりも出力が抑えられています。

医療用の場合は使用に細心の注意を払わなければならず、使用するためには技術と知識が必要です。

トリアは出力を抑えて安全に使えるようにしているので、医師のように専門的な知識がなくても家庭で脱毛できます。

専門の科学者による製品開発と歳月をかけた研修から開発されています。

トリアレーザー4Xは医療機関でも使用されているダイオードレーザーを採用しています。

スポンサードリンク

黒い色素に反応する波長のレーザーで、毛の色素に反応して、毛根にダメージを与えて処理をします。

毛の色素にだけ反応させるので、肌への負担が少ないです。

何度か使用していれば次第にムダ毛が目立ちにくくなります。

2度目のお手入れから3週間で最大70%ムダ毛が気にならなくなったという臨床試験結果もあります。

トリアは日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAに認可された唯一のレーザー脱毛器です。

皮膚科兼レーザー外科認定専門医、全米レーザー医学会元会長など、多数の専門家からも支持を得ています。

メディアでも取り上げられています。

安全に使用できる脱毛器ですが、肌色によっては使用できないことがあります。

黒い色素に反応する波長のレーザーを使用しているので、肌の色が黒いと肌にも光が反応してしまい、やけどをする可能性があります。

もともとの色が白い人でも、日焼けをして肌が黒くなっているときには使用できません。

どんな肌色ならトリアを安全に使用できるかは、トリアのホームページで確認できます。

お手入れしたい箇所の肌色と毛色を選択すると、トリアで安全に脱毛できるか判定することができます。

もしも使用できないと判定された場合は使用を控えてください。

トリアには腕や足など広い範囲に適したトリアレーザー4Xと狭い範囲に適したプレシジョンの2種類があります。

脱毛する部位に適した脱毛器を選ぶことでも安全に使用できます。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です