脱毛でちくびの処理はできるのか?どんな方法で?安全なの?

20151017
一昔前と比較するとワキデリケートゾーンの脱毛というとメジャーになりましたが、あまり話題にならないものの、やはり気になる部位としてちくびの乳輪の毛というものがあると思います。

他の部位と比較するとあまり毛が生えてこない部位なので、ついつい手入れを疎かにしてしまい、後悔するといった経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか。

乳輪の脱毛ってどうするの?

293194229
そんな乳輪ですがその脱毛方法について特に際立って変わったことは無く、基本的には他の肌の部位と同じ方法を使用して脱毛する事になります。

スポンサードリンク

しかし脇などをはじめとする定番の部位と比較すると当然の事ながら肌が敏感かつデリケートな箇所ですので、安易にカミソリや脱毛クリームなどでワキなどと同じように毛の処理を行うと、毛は処理できても後々問題が出てくる可能性が生じてきます。

安易な自己処理はトラブルの元

65653366
例えばカミソリの場合一度や二度ですと特に問題はありませんが、何度も刃を乳輪に当てているうちに負担がかかり場合によっては色素沈着や、そこまでは悪化しなくても炎症を起こしてしまう場合があります。

スポンサードリンク

脱毛クリームの場合だとそのような事はありませんが、やはり化学物質ですので使い続けると肌荒れなどを引き起こしかねません。

また、結局のところこれらの方法はあくまでその場しのぎであって時が経てばまた毛が生えてしまい、それを剃るためにまた肌に負担をかけるという繰り返しになってしまうので、ここでは乳輪の脱毛に関して永遠に根治させてしまう永久脱毛をオススメしたいと思います。

乳輪の脱毛に適した「ニードル脱毛」とは?

乳輪の永久脱毛には数種類の方法がありますが、中でもオススメなのはニードルを毛穴に刺してそこに電気を流し脱毛するニードル脱毛という脱毛方法です。

文章にするとまるで何か拷問のような方法に聞こえてしまい、確かに脱毛方法の中ではかなり痛みが強い方法なのですが、乳輪のようなデリケートな場所に一般的なレーザー脱毛や光脱毛を行うと、前述した方法のように色素沈着や場合によっては火傷まで負ってしまう可能性があり、ニードル脱毛はメラニン色素を刺激しない脱毛方法のため、そのような後遺症が全く無いという何物にも変えがたい利点が存在します。

もちろんニードル脱毛をしているクリニックならどこでも大丈夫ということはなく、腕がいいクリニックにて施術を行ってもらうことが大前提なので、まずはクリニックを尋ねそこで自分に合った脱毛方法を専門家の先生と相談し、万全を期して脱毛を進めていくことがちくびの乳輪の脱毛を完璧にするための一番の近道です。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です