顔の脱毛をテープでするときのやり方と注意点とは?

20150907
脱毛サロンで脱毛している女性の方は多いですが、脇や足などの部分は脱毛していても、VIOラインや顔の脱毛まで行なっている方は意外と少ないようです。VIOラインは別にしても、顔の脱毛は不要と思っている方が多いのがその理由ですが、顔の産毛は化粧のノリに大きく影響するものです。目立たない産毛でも実は脱毛による効果は大きいのが顔の脱毛というわけです。

顔の産毛脱毛にはお手軽「脱毛テープ」

そんな顔の産毛脱毛、わざわざエステサロンや脱毛サロンに通うのは面倒と思う方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが脱毛テープによる顔の産毛脱毛です。実践してみた女性のほとんどの方が思った以上に手軽にできて効果抜群という感想のようです。

脱毛の自己処理は肌を痛める原因になるためやめたほうがいいというのが大半の意見ですが、部分的にはセルフケアでも十分な効果が得られる部位もあるようです。脱毛テープは市販されているもので十分です。もしより良いものを使いたいという方は、インターネットで脱毛テープの口コミなどを参考にするといいでしょう。

スポンサードリンク

顔はなんといっても一番人目に触れる部分です。ですから脱毛サロンなどでも顔の脱毛は行なわないという店舗もあるくらいです。その逆に顔のケアは一番重要ということにもなります。最も人目に触れて第一印象などにも関わる部位だからこそムダ毛処理はぬかりなく行ないたいものです。

スポンサードリンク

他のセルフケアはどう?

297538472
セルフケアとしてはカミソリでの脱毛もありますが、カミソリではどうしてもすぐにまた生えてきますし、再生した時にチクチクとした毛が目立つようになってきます。なによりカミソリのリスクは失敗した場合大きいものです。キズなど付いてしまったら最悪です。

ピンセットで毛を抜くという方法もありますが、かなり時間のかかる作業です。

上手に使えばきれいな素肌に

290969747
その点、脱毛テープならそんな心配は不要です。産毛用の脱毛テープをまずドラッグストアなどで購入しましょう。あとはテープをはがして脱毛したい顔の部位に貼るだけで準備はOKです。コツとしては、ムダ毛の毛穴から毛先に向かって2~3回程度テープの上から撫でるように付けます。そして毛先の方から毛穴に向かって一気に剥がします。これだけです。

痛みもほとんどなくできますので痛みに弱い方でも自分で簡単にできる脱毛法です。

見た目はよく見ないとわからないほどの効果ですが、その後の化粧では施術前とは比較にならないほど化粧ノリが良くなること間違いなしです。

この方法なら産毛の再生も遅いため自己処理も頻度が少なくて済むというメリットもあります。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です