ハイジニーナ医療脱毛の痛みは麻酔をしてても激痛!効果のほどは・・・?


リゼでハイジニーナ医療脱毛5回コースを契約し、今2回目の照射が終わったところです。

リゼに決めたのは、鼻から吸うタイプの笑気と塗るタイプの麻酔の2種類があり、併用使用も可能であると言われたためです。

痛みに弱い私は麻酔が充実しているクリニックが良いと思ったので。

スポンサードリンク

1時間前に来院し塗るタイプの麻酔を自分で塗って、施術までの時間を待機室で過ごしました。

いざ施術室へ。まずは麻酔クリームをふき取り剃毛から。

剃毛が終わると鼻から吸う麻酔がセットされ、5分位経った頃には頭がふわ~っとしてきて。

お酒に酔った感覚っていうのが一番近いですかね?

頭がボーッとしてくるんです。

要は意識を少し朦朧とさせて、痛みの感覚を和らげるための麻酔になります。

意識も朦朧としてきたし、照射部位は塗る麻酔で感覚も鈍っているし。

これならきっとそこまで痛くないはず!

が!イ゛ダーーーーイ!!(泣)

悶絶する位の痛みが私の大切な部位を襲いました。

2種類の麻酔を併用して挑みましたがそれでも痛い。

スポンサードリンク

麻酔併用でも痛いんですもの。

麻酔無しとか死んでしまうんじゃないかと、私はそう思いましたね。

VIO脱毛だった事もあって施術が始まる前は、自分の大切な部分が人に見られているという恥ずかしさで涙目でしたが、施術が始まったら恥ずかしさなんてどうでも良くなります。

そんな事よりどんな格好でもするから、早く終わらせて下さいって気持ちに変わります。

その上鼻から吸うタイプの麻酔も、最初こそ効果があるものの、途中からあまりの痛さで意識が戻って来るので。

麻酔をしていても痛いっていうのは、こういう事かと感じましたね。

苦しい地獄の施術を終え、照射された自分のソコを見てみると真っ赤になっていました。

その日は1日ヒリヒリして、シャワーが当たるだけで痛かったです。

「あんなに痛いならもう嫌だな・・・」そんな風に思っていたある日。

2週間位経った頃ですかね?

お風呂で寛いでいたら、フワーッと大量に毛が抜けて浮き上がって来て。

その量が凄かったのでビックリしました!

1ヶ月経つ頃にはなかなかのツルッパゲになっていました。

これだけの効果があるなら次も頑張ろうと思えて、気付いたら2回目の照射を受けに行っていました!

この効果が継続されるのであれば、例え痛くても最後まで頑張れそうです。

スポンサードリンク
ブログランキング
▼お役に立ったらクリックお願いします!
にほんブログ村 美容ブログ 脱毛・ムダ毛処理へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です